サイトへ戻る

夜の段葛(だんかずら)

Kamakura

八幡宮へと続く夜の段葛を歩けば、いつの間にか

「日常」と「夢」を

切り離していたことに

気づかされる。

夢に続いている長い道程も、

きっと今歩いている道(日常)から

始まるのに。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK