サイトへ戻る

笑えるくらいの青。

久々に走った134号線。

笑えるくらいの青が広がっていた。

目まぐるしい毎日の中でいつの間にか埋もれてしまった

"自分らしさ"を、この日は探していた。

 

大好きなこの道を走っても、

見つけたかった答えは見つかりそうになかった。

 

ま、いっか。

 

笑えるくらいの青を見て、

気づけば昔みたいに歌っている自分がいた。

 

 

 

 

久々に走った134号線。

笑えるくらいの青が広がっていた。

目まぐるしい毎日の中でいつの間にか埋もれてしまった

"自分らしさ"を、この日は探していた。

大好きなこの道を走っても、

見つけたかった答えは見つかりそうになかった。

ま、いっか。

笑えるくらいの青を見て、

気づけば昔みたいに歌っている自分がいた。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK